薬やサプリで治すわきがの最新治療法

わきがについて悩んではいませんか。わきがとは、腋の下の汗が悪臭を出す症状です。発症時期は夏が多いとされており、臭いの強さは人それぞれです。近年では汗の臭いをケアする商品がたくさん販売されていますが、人によってはどんなにケアしても臭いがなくならない人もいます。そのため、臭いの強さによっては周囲に嫌がられてしまうこともあり、悩んでいる人もいるのではないでしょうか。日本では約10~15%の人がわきがだと言われています。つまり、日本人の約10人に一人はわきがに悩まされているともいえます。わきがは決して治すことができないというものではありません。完治となると難しいですが、臭いをかなり減らすことができる方法は複数あります。今回はわきがの特性とその治療方法について紹介します。

わきがとはこのような症状です。

わきがとは、前述のとおり、腋の下の汗が悪臭を出す症状です。なぜ悪臭を出すのかというと腋のアポクリン腺の過剰分泌により腋から特有の臭いが出てしまうからです。つまりわきがの人はこのアポクリン腺が多くあるということになります。ちなみにこの汗自体は無臭なのですが、脂質や糖質、タンパク質にアンモニア等の成分を含んでおり、皮膚表面の常在菌と混ざり合うことによってわきが特有のキツイ臭いを発します。わきがの発症率は、男女比はほぼ同じで、女性がやや多いとされています。通常思春期にはじまり、中年以降軽減していくと言われています。毛深い人に多いと言われています。また、耳垢との関係も密接であり、耳垢が湿り気を帯びている人は、アポクリン汗腺が多い可能性があるため、わきがの可能性が高いです。臭いは人により差異がありますが、よく「スパイスのようなツンと鼻くるニオイ」といったり「硫黄みたいなニオイ」等にあげられます。

わきがは手術しなくても薬やサプリで抑えられます。

わきがは決して治せないというわけではありません。治療方法は手術など様々な方法があります。完治となると手術でアポクリン腺を取り除くしかないのですが、手術だと後遺症が怖いという人もいると思います。そのような人におすすめなのがサプリや薬でワキガ臭を強くするいろんな原因を抑えるということです。適切な成分(栄養)の入っているサプリメントを選べば効果はあります。これだけで臭いがほとんどしなくなったということもあるそうです。わきがは体内環境も影響があるとされています。つまり、体内環境を整えるだけで臭いをかなり抑えられる可能性があるということです。薬やサプリでわきがに重点をおいたケアをしつつ、体内環境を整えることにより臭いを抑えます。わきがで悩んでいる人はぜひ一度試してみてはどうでしょうか。